毎月10日20日30日に更新中「わたしのふるさと」

でぇれぇ(すごく)ロマンチックじゃが!花とアートに癒される!岡山県赤磐市でのんびりしょ〜や〜(しようよ)

でぇれぇ(すごく)ロマンチックじゃが!花とアートに癒される!岡山県赤磐市でのんびりしょ〜や〜(しようよ)

中国地方にある岡山県は「晴れの国」と称され、温暖な気候からフルーツの生産地として有名です

今回ご紹介するわたしのふるさとは、山陽新幹線・岡山駅から車で東に40分の赤磐市(あかいわし)

低い山々に囲まれ、桃畑や小さなお店が点在するかわいらしい町です。

田畑や果樹園も多く、直売所では新鮮な地元野菜がたくさん!

ゆったりした雰囲気が人気で、おいしいパン屋さんやおやつ屋さんも増えてきました。

筆者は隣町で暮らしていますが、日々の買い物や息抜きをしたい時にも赤磐市に出かけます。

のんびりした雰囲気がちょうどいいんよなぁ〜。


岡山県赤磐市の風景

今回はおすすめスポットをいくつかご紹介。

かわいい!がいっぱいの赤磐市へのんびりしに行ってみん?

岡山でイギリス気分!?花いっぱいの熊山英国庭園でティータイムじゃ〜

岡山県赤磐市の熊山英国庭園

かわいらしい廃校を活用した「熊山英国庭園

季節ごとにさまざまな種類の花で彩られます。

入場無料なので、地元のおばあちゃん達がふらりとお散歩に訪れることも。

ベンチでゆったり過ごす方も多く、気取らない雰囲気もお気に入りです。


岡山県赤磐市の熊山英国庭園のバラ

5月上旬の取材時には、ちょうどバラが咲き始め。

もう少ししたら、正面のアーチにいっぱいに小さなバラが咲きます。

毎年たのしみにしとるんよ〜(しているよ)


岡山県赤磐市の熊山英国庭園のレトロな校舎

レトロな旧校舎にもご注目!

昔ながらの木造校舎。淡い色合いの壁がロマンチックで、英国風ガーデンとの相性も最高です。

教室は、ハーブティーなどを扱うショップや観光案内&休憩スペースになっています。

カフェは期間限定なので、行く前に確認がおすすめです。

雨の日でも、庭を眺めながらゆっくりできそうじゃなぁ〜。


岡山県赤磐市の熊山英国庭園

奥には、花や野菜の苗を販売しているハウスも併設されており、

近所の農家さんが苗を持ってきているそうで、お値段もやさしい設定。

珍しい植物に出会えることもあり、植物好きさんにぜひおすすめしたいスポットです!


スポット名熊山英国庭園
住所岡山県岡山市赤磐市殿谷170-1

営業時間3〜9月 9:00〜18:00
10〜2月 9:00〜17:00
定休日水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日休み)
電話番号086-995-9300
※お電話番号はお間違えないようお願い致します。
WEBhttps://www.city.akaiwa.lg.jp/

地元作家のアートにふれてみぃ!(ふれてみて)

赤磐市のアーティストが生み出す作品に会いに行こう!

今回は、ペン画と刺繍布の作家さん2人をご紹介します。

とんぼ邸 こうちゃんのアトリエ

岡山県赤磐市のとんぼ邸 こうちゃんのアトリエ

古い郵便局を改装したレトロなアトリエ

こちらでは、ダウン症をもつ、こうちゃん(宇田光志さん)の描くペン画に出会えます。


岡山県赤磐市のとんぼ邸 こうちゃんのアトリエ

旧郵便局のやわらかい空間に、繊細でエネルギッシュな作品が並びます。

大胆な構図の中をじっとのぞけば、緻密な点や線がいくつも重なっており、ふしぎな魅力に引き込まれてゆきます。


岡山県赤磐市のとんぼ邸 こうちゃんのアトリエ

岡山県赤磐市のとんぼ邸 こうちゃんのアトリエ

絵を見ていると「こうちゃんから見る世界は、どんな世界なんじゃろう。」そんな気持ちになります。

アトリエの中は気持ちいい風が通り、いつまでも居てしまいそう。

また、岡山県内限定ですが絵画レンタルサービスもあり、3ヶ月ごとにこうちゃんの様々な作品をすきな場所でたのしむ事ができます。

ポストカードなどのグッズ販売もあるので、お気に入りの1枚を探してみてください!

取材日はパン屋さんの出店日でした!

残念ながら完売でしたが、奥のスペースでドリンクとイートインすることもできるそうです。

次は早めに行かんとな!


店舗名とんぼ邸 こうちゃんのアトリエ
住所〒701-2222 岡山県赤磐市町苅田295-1

営業時間11:00-16:00
定休日月・火・土日
電話番号090-5707-5929
※お電話番号はお間違えないようお願い致します。
WEBhttps://kochan-art.com
instagram@ko_chan_atelier

音の絵

次は、洗練されたレースと刺繍布に会いに行くで〜!


岡山県赤磐市の音の絵

住宅地の中にそっと佇む、音の絵さんのギャラリーショップ

レース作り50年の職人さんが若手デザイナーとコラボレーションし、他では見られないデザインのレースや刺繍布が生まれました。

刺繍布やレースを活かした、店主さん手作りの服や雑貨も並びます。


岡山県赤磐市の音の絵

どれも繊細でかわいらしく、思わずため息が出てしまううつくしさ。

同じ絵柄でも、色や布地の質感によって印象がまったく異なります。

素材に合わせてつくられた雑貨のひとつひとつは、もはや“アート”と呼んでもよいのではないでしょうか。


岡山県赤磐市の音の絵

岡山県赤磐市の音の絵

手芸が苦手な方はお好みの布を選び、オーダーで作っていただくことも可能。

布の販売は30cmから。

大切な人へのプレゼントにもおすすめです!(欲しい!)

レースを買って帽子に巻いてみようかな〜。


店舗名音の絵
住所〒709-0802 岡山県赤磐市桜が丘西1-9-7

営業時間10:00〜16:00
定休日水曜日、イベント出張など臨時休業あり
電話番号086-958-5278
※お電話番号はお間違えないようお願い致します。
instagram@nanae_mano
facebook音の絵

ぼっけぇおいしいが!赤磐市に来たらこれ食べんと!

ここからは ぜひ食べていただきたいグルメをご紹介!

赤磐市は個人飲食店が多く、かわいいカフェやおいしいランチがいっぱいです。

今回は押さえておくべき、名産フルーツと人気パン屋さんをピックアップしました!

実は発祥の地!白桃を食べとかれ〜よ!(食べておいてね)

近年、全国で人気のある「白桃」

実は、ここ岡山県赤磐市が、白桃発祥の地なのです!

高い糖度ときめ細かな肉質がたまらない。

みずみずしい果肉をひとくち食べると、とろけるようなしあわせ・・。

中でも、「清水白桃」という品種は桃の女王と呼ばれる最高級品種。

シーズンになると、直売所でおいしい白桃が安く買えると遠方から桃マニアたちが集まります。

白桃を手軽に手に入れるなら、「農マル園芸 あかいわ農園」さんがおすすめ!

岡山県赤磐市の農マル園芸 あかいわ農園

農産物直売所でありながら、バーベキューやイチゴ狩りも楽しめるスポットです。

白桃やシャインマスカットのフルーツや、地元産のお豆腐や猪肉など名産品がいっぱいじゃ〜。


岡山県赤磐市の農マル園芸 あかいわ農園

岡山県赤磐市の農マル園芸 あかいわ農園

フードコーナーでは、季節のフルーツを使ったスイーツがいただけます。

5月はいちごシーズン!パフェやジェラートが大人気。


岡山県赤磐市の農マル園芸 あかいわ農園

観光農園ではありますが、野菜も安くて新鮮なので、筆者も日常のお買い物に訪れています。

調味料や乳製品などもたくさん!

岡山県のおいしいものを色々食べてみたい方にもおすすめです。


店舗名農マル園芸 あかいわ農園
住所〒709-0817 岡山県赤磐市上市175-1

営業時間9:00~18:00(7〜8月は8:00〜18:00)
定休日年中無休(年始年末は休業)
電話番号086-956-2211
※お電話番号はお間違えないようお願い致します。
WEBhttps://www.noumaru.jp/
instagram@noumaruakaiwa
facebook農マル園芸 吉備路農園

地元のおいしいパン屋さんはマストじゃろ!

続いて紹介するのは、遠方からのお客さんも多い人気店「石窯パン工房 麦のひげ」さん。


岡山県赤磐市のパン屋石窯パン工房 麦のひげ

おいしいパン屋さんがある町ってええよな〜。

筆者がいつも買うのは、ごろっと大きなお肉が入ったカレーパン!

あとは塩パンとメープルラウンド、ハード系もひとつ買っちゃおうか・・・


岡山県赤磐市のパン屋石窯パン工房 麦のひげのパン

岡山県赤磐市のパン屋石窯パン工房 麦のひげ

コーヒーの無料サービスもうれしい。

外のテラス席でいただくことができます。


店舗名石窯パン工房 麦のひげ
住所〒709-0821 岡山県赤磐市河本1010

営業時間7:00~18:00
定休日火曜日、第3水曜日
電話番号086-956-1641
※お電話番号はお間違えないようお願い致します。
WEBhttp://www.muginohige.com/
instagram@muginohige.akaiwa
facebook石窯パン工房 麦のひげ 赤磐店

やっぱすきじゃな〜!赤磐市に寄ってえや!(寄ってね)

わたしのふるさと、赤磐市に行きたくなったじゃろ〜

最後までご覧いただきありがとうございました!

自然の豊かな環境で、ゆるやかに暮らす人々。

その中で生み出される風景や食べ物、手仕事がわたしは大好きです。

ちょっと一息入れたいとき、きっと元気がもらえる町。

いっぺん(一度)あそびに来てみてな〜!

この記事を書いた人

さいとう ももか
さいとう ももかライター
岡山出身・在住の駆け出しライター。
いろいろな生き方や価値観に興味があり、人の話を聞くことがすき。
趣味は読書、山歩き、食べること。ねこ2匹と田舎暮らし。