毎月10日20日30日に更新中「わたしのふるさと」
  • 2024年2月29日

【子育てしやすい町】田尻町(たじりちょう)いっぺん来てみ〜よ!

関西空港からわずか1駅。 大阪泉州にある「田尻町(たじりちょう)」をご存知ですか? 人情味あふれる人々、暖かい気候や美しい大自然。どこまでも続く海と空。 海外から訪れる方も多く、雰囲気はハワイのホノルルに似ています。 毎年、重さ約4トンの巨大な地車( […]

  • 2024年2月20日

地元民が教える!名古屋の中心地。さんぽのすすめ

先日、友人が地元、名古屋にきてくれました。 名古屋といえば、 「名古屋城」「水族館」「名古屋市科学館」…。 確かに観光スポットはたくさんありますが、特に!私がおすすめしたい名古屋の味わい方はずばり…さんぽです。さんぽこそ、その土地らしさを知る最適な手 […]

  • 2024年2月10日

ずっと住みたいまち「長久手市」へござらっせ!地元民が魅力を紹介

わたしのふるさとは愛知県長久手(ながくて)市です。 長久手市は豊かな自然とまちが共存していて、その住みやすさから、「街の住みここちランキング4年連続1位※1」に選ばれています。 今回は長久手市で生まれ育ち、現在も長久手市で暮らしている私が長久手市の魅 […]

  • 2024年1月20日

ほんによかとこだけん、熊本においで!日奈久においで!くまモンも、待っとるモン!

私は熊本生まれの熊本育ち、大学だけ福岡ですが現在はまた熊本にいます。 小学校・中学校・高校時代ももちろん熊本で過ごしてきて、特に小学校&中学校時代を過ごした日奈久温泉(ひなぐおんせん)は「ここは山もよし海もよし」(有名な俳人・種田山頭火の言葉で、こう […]

  • 2024年1月10日

いっぺん来てみんかい!根っからのお祭り男が集う街、新居浜市!

冒頭から失礼な言い回しになってすみません。愛媛県新居浜市(にいはまし)の方言で、「いっぺん」は、1回、「来てみんかい」は、来てみたら?という意味です。 タイトルにもあるように、新居浜市といえば、日本三大喧嘩祭りの一つにも数えられる『新居浜太鼓祭り』が […]

  • 2023年12月20日

次の世代につなぎたい隠れた魅力に気づける街 大阪狭山市

大阪狭山市という市をご存じでしょうか?「大阪狭山市出身です。」と大阪在住の人に伝えてもピンとこない人もいて、「堺市のとなり」というと、そっちの方ね!とわかってもらえるぐらい、大阪府の中でもひっそりと影を潜めています。 わたしは生まれてから現在までこの […]

  • 2023年12月10日

宝塚に来てみいひん? のどかな街で観光とグルメを楽しもう!

わたしのふるさとは兵庫県宝塚市。 兵庫県南東部に位置し、神戸や大阪のベッドタウンとして発展してきた街です。 「宝塚といえば歌劇! でも、他に何があるのかピンと来ない」と思われる方も多いでしょう。 そこで今回は、20数年住んでいたからこそ分かる、ふるさ […]

  • 2023年11月30日

宮崎のパワースポット!神話のふるさとのてげ癒やされるパワースポットを紹介すっど~!!

宮崎が「神話のふるさと」と呼ばれていることをご存じですか? 「古事記」や「日本書紀」に登場する神話に、ゆかりのある場所がたくさんあることからそう呼ばれています。 そんな宮崎県の県庁所在地、宮崎市。人口約40万人の中核都市で、自然いっぱい、気候も人もあ […]

  • 2023年11月20日

岐阜の観光は「岐阜市」やろ?じっきに行こっけ!地元民が伝える魅力

「岐阜の出身です。」 自己紹介などで私が相手に出身地を伝えると、返ってくる言葉は以下のようなものばかり。 「高山に観光で行ったことあります!」 「去年、郡上踊りに参加しましたよ。」 「年末に行った下呂の温泉、気持ちよかったです。」 確かに、高山市も郡 […]