2022/09/06 わたしのふるさとサイト公開

やっぱり好きすぎるじゃんね?もっと知ってほしい知多半島

やっぱり好きすぎるじゃんね?もっと知ってほしい知多半島

愛知県にある知多(ちた)半島は、私の第2のふるさとです。
大学進学を機に知多半島南部にある美浜町に引っ越しました。海や緑などの自然、美味しい食べ物、ワクワクする出会いに魅力を感じ、すぐに知多半島が大好きになりました。

今は知多半島から少しだけ離れてしまいましたが、知多半島で暮らした時間は、他の何にも変えられない大切な思い出なんです。

知多半島には、この土地だからこそ育まれてきた食と文化、知多半島の人に長く愛され大切にされてきた歴史があります。

知多半島ってどこにある?

愛知県には2つの半島があります。静岡県側にあるのが渥美(あつみ)半島、三重県側にあるのが知多半島です。5つの市と5つの町があります。
名古屋から知多半島南部の内海駅までは、名古屋鉄道(通称:名鉄(めいてつ))に乗って約1時間。
車の場合は、知多半島道路を使って大高インターから知多半島南端のまち、師崎(もろざき)まで約50分。
衣浦(きぬうら)大橋、衣浦トンネルを使って三河地方からもアクセスできます。

名鉄の車内から見える景色も大好きで、小旅行に来たような気分になります。

伊勢湾と三河湾の海の幸を一度に味わえる

知多半島最南端のまち、南知多町にある師崎(もろざき)は、漁港と温泉旅館がある港町です。
たくさん並ぶ漁船と、きらめく伊勢湾を眺めながらのドライブが最高でした。

まるは食堂

まるは食堂南知多豊浜本店は、創業70年以上もの歴史があります。伊勢湾を一望できるフロアで食事ができます。

まるは食堂からの景色
伊勢湾を眺めながら楽しむ海の幸が最高です。

県外の観光客もわざわざ足を運ぶほど、新鮮で美味しい海の幸が人気の旅館です。
まるは食堂、いつ行ってもその時期の旬の海の幸を堪能できるんです。

まるは食堂の肉厚なシャコ
シャコが大きくて肉厚!

おすすめの海の幸はなんといっても、大きめで衣はサクッ、身がプリっとしたエビフライです。

まるは食堂のエビの塩焼き
エビの塩焼きも美味しいです。

まるは食堂のフグの唐揚げ
フグの唐揚げも身がふわふわで最高でした!

まるは食堂には、伊勢湾を一望できる温泉「うめ乃湯」があり、宿泊や温泉のみの利用もできます。

まるは食堂

【まるは食堂旅館 南知多豊浜本店】
〒470-3412
愛知県知多郡南知多町豊浜峠8
http://www.maruha-net.co.jp/shop/honten


内海場海水浴

名鉄知多新線の最終駅、内海駅から歩いて行ける内海海水浴場は、家族連れやカップルだけでなく、サーフィンやビーチバレーなどのマリンスポーツを楽しむ人にも人気です。

大学生になった私の初めてのアルバイトは、内海の民宿と海の家でした。ビールサーバーを上手く使いこなせなかったのが苦い思い出です…。

内海海水浴場がある千鳥ヶ浜(ちどりがはま)は、日本の渚100選にも選ばれました。

砂浜沿いにヤシの木が並んでいて、夕焼けを背景にしたヤシの木は、とっても雰囲気があります。

夏のレジャーと美味しい海の幸を両方楽しみたいなら迷わずおすすめします。海の家と浮き輪の貸し出し、旅館もたくさんありますよ!

【内海海水浴場】
〒470-3321
愛知県知多郡南知多町内海千鳥ヶ浜
http://utsumi.or.jp/kankou/#umi



長く愛される歴史と景観が残るまち

私は、古くからの歴史を大切にする文化がある知多半島が大好きです。

知多半島の中心にある半田(はんだ)市は、その地域に残る歴史にスポットを当てたイベントや企画が多く、まちのよさを感じさせてくれます。

ごんの秋まつり

半田市の岩滑(やなべ)地区にある矢勝川(やかちがわ)では、毎年9月下旬から10月上旬にかけて、ごんの秋まつりが開催されます。

矢勝川のそばには、愛知県出身の児童文学者、新見南吉の記念館があります。国語の教科書の定番、「ごんぎつね」の作者です。

ごんの秋まつりでは、矢勝川沿いに一面の彼岸花が咲きます。

矢勝川沿いいっぱいに咲く彼岸花

彼岸花の鮮やかな赤と、雲一つない空の青の対比が最高でした。

【ごんの秋まつり】
〒475-0966
愛知県半田市岩滑西町1-10-1
新見南吉記念館 周辺
https://www.city.handa.lg.jp/kanko/kanko/event/akimatsuri.html


半田運河キャナルナイト

半田市には、江戸時代を中心に海運業や酢、酒などの醸造業で発達した半田運河があります。半田運河の周辺は、歩いて散策したい観光スポットがたくさん!

半田市の、まちの歴史や文化を大切にしながら、若い世代の心をもつかむ見せ方をしているところが私は大好きです。

半田市には、ミツカンの本社があります。半田運河沿いにあるミツカンミュージアムは、お酢作りの歴史や、酢にまつわる食文化に触れながら楽しめる、体験型博物館です。

半田運河沿いで毎年8月上旬に行われるイベント「半田運河キャナルナイト」では、知多半島の地酒やグルメ、夜風が心地よい時間ならではのヒカリのアートや演出を楽しめます。

会場のあちこちに素敵な演出がされています

令和元年に開催された半田運河キャナルナイトでは、半田運河沿いから「ヒカリノ玉」を参加者で一斉に投げ入れました。(川下でスタッフが回収してくれていましたよ)

やわらかな光が浮かぶ水面がきれいでした

【半田運河キャナルナイト】
愛知県半田市 半田運河周辺
https://canal-night.com


空の玄関口セントレアと焼きもののまち

伊勢湾側に位置する常滑(とこなめ)市には、めんたいパークとこなめ、コストコなどがあります。

イオン常滑には、常滑のシンボルになっている巨大招き猫があります。とても大きくて下から見るとかなり迫力があるのでぜひ見に行ってみてください。

中部国際空港セントレア

セントレアは、旅行やビジネスでの利用だけでなく、空港内のお店や飛行機の展示「フライトオブドリームズ」も楽しめます。

国内線と国際線があり、展望デッキでは離着陸する飛行機を間近で見ることができます。

広い展望デッキで感じる飛行機の迫力に圧倒されました。

180度どこを見ても楽しめます

私の初めての海外旅行はセントレアからスタートしました。飛行機に乗る経験が少なく、搭乗手続きにまだ自信がありません…!

【中部国際空港セントレア】
〒479-0881
愛知県常滑市セントレア1丁目1
https://www.centrair.jp/

INAXライブミュージアム

INAXライブミュージアムは、洗面化粧台やタイル建材を扱う会社、INAXのブランド発祥地である常滑ならではのおすすめスポットです。ワークショップができる工房、窯やタイルの資料館があります。

陶楽工房では、好きな色のタイルを張り付けてコースターを作りました。

タイルの色と置き方で雰囲気が全然違います
天井一面に広がるタイルのアート

万華鏡やパターンアートが好きな私は、タイルが敷き詰められた天井に思わず見入ってしまいました。

【INAXライブミュージアム】
〒479-8586
愛知県常滑市奥栄町1-130
https://livingculture.lixil.com/ilm/

ちょっと足のばして来てみりん!知多半島ってやっぱいいとこ!

旅行や日帰りのちょっとしたお出かけにぴったりの知多半島。親子で楽しむのもアリ、恋人や友達と楽しむのもアリ。

生活と、暮らしの中で心や体を癒してくれる魅力がいっぱいの知多半島。海の恵みと緑に癒されて、のんびりしたくなります。

それぞれの市町に魅力があって、自然に癒されたいとき、少し贅沢して美味しいものを食べたいときなど、とにかく暮らしと癒しの距離がちょうどいいんです。

自然や歴史、美味しい食べものに囲まれて過ごす時間はきっと、また行きたいと思わせてくれる思い出になりますよ。

この記事を書いた

笠原ちよ
愛知県在住のwebライター。夫と息子と3人暮らし。好きなことは、料理、カフェ巡り、ヨガ、息子の服選び。好きな食べ物はバウムクーヘン。noteにて、暮らしの中での気づきやハッピーなことを発信中。
https://note.com/chiyokasahara/
>わたしのふるさと募集中

わたしのふるさと募集中

ふるさとの名産、お気に入りの景色、知られていな名店などなど「わたしのふるさと」を教えてください!ご応募お待ちしてます!!

CTR IMG